底つき

2019/08/19

  「いつでも止められる。」と強弁しているアルコール依存症の人が、ある時、

  「自分の力では無理だ。」と観念する。

  これを「底つき」と言う。

  どこかの時点で「今ここにいる人、モノ、自然でやっていくしかない」と観念する。

  「引き出し型」の発想に切り替わる。

  様々な力を引き上げて、足し上げられるかどうか。


  エンパワーメント

  「力をつける・力を引き出す」こと。

  単なる能力アップではなく、自分の責任で行動を選択し、問題解決し、

  望みを実現できるよう「その人が本来持っている力を発揮できるようにする」という考え方が土台。

  一人一人に働きかけるだけでなく、周囲と対等に支えあう関係づくりや、

  それを可能にする社会システムを創り出すことにも重点をおいた概念。