sighbo.gif (12144 バイト)

Maserati Biturbo         マセラティ・ビトルボ プロジェクト

2004年3月12日

 

今後の計画
        紫をつくばに自走する。

2月24日 茶色、抹消登録しました。

2004年1月30日 茶色、「つくばの三叉」に譲渡しました。ワゴンRもらいました。

2004年1月8日 赤色、つくばに売却しました。

11月7日 茶色、遠目ライトつかず、武田電気で修理。

11月7日 茶色、オイル交換。

4月23日 左右ウィンカーNGが自然復帰。デフロスターも利く。すごい。

4月19日 ウォッシャー出ない。

4月17日 左後ろのスモールランプ、接触調整OK。右ウィンカー、ライト点けるとモードが変わる。

4月16日 スタッドレスタイヤからラジアルに交換。ハンドルの振れは少し納まった。

       右ウィンカーは、コネクター清掃しても改善せず。

       アイドリング高いのは、アクセルワイヤーの戻りが悪いためと判明、対策未了。

       ガソリン20リッター入れたが、すぐなくなる。燃費いくら?

       山形まで走行。1速のギヤ抜けとバックギア入れ間違いが不快。

4月15日 パワーアンテナ配線OK。曲がっている。

       ハンドルセンター出す。上下にガタあり。

       ボンネットロック-ワッシャーで調整。

       クラッチ、ギーギー 清掃、注油。

       新たな不具合--ライト点けると、左後ろと左前点かない。

4月11日 アイドリング良好。ハンドル真中でない。振動ある。メーターすべて作動。

      クラッチギーギー言う。フットレストが足に引っかかる。

      ドア用鍵がない。右ウィンカー速い。STOPランプついた。

2003年4月9日 新しいバッテリーつける。

11月16日 ボンネット、トランクを222から交換。

11月14日 カーブ2速で減速するとエンジン停まる。信号待ちでエンジン停まる。

       結局、冬眠。スタッドレスタイヤ購入 ¥20,000

11月13日 スペーサー取り付け、今度はPCDが100で会わない。BMWが合う。

11月12日 スタッドレス取り付け98mmの4穴、インテグラーレ用は内径合わなく削る。

        結局オフセット合わず断念。紫ビトルボには25mmのスペーサー入っていた。

11月11日 バッテリー探し、B-BOX ¥8,715 TTMF

10月4日 車検上がり。そっと帰ってくる。

9月11日 パドックに自走。怖くてあまり踏めなかった。車検を依頼。

9月10日 ブースト計が動かないので調査。ホースがはずれていた、つないだがマイナスに振れるが

       プラスに振れない。圧はかかっているようだけど?

9月9日 ユーザー車検出発。山形市内で渋滞、油温OKだが、クラッチ切れなくなった。

      -----++オイル漏れは、クラッチシリンダーだったのね。

      歩道に退避、クラッチばらす、清掃してOK、退散する。

      問題I高回転時に急に回転が落ちる。(ガソリン切れ?)

      問題Jアイドリングで停まる。(キャブ?)

      今日は、散々だった。

9月8日 タイヤローテーション--ハンドルぶれOK。40Kmをテストラン。オイル漏れあり、

      ステアリング辺りとリア、フロントのシャフトつけ根。タップ立て失敗。

      問題Hドアのキーが無い。

9月7日 バッテリー、ベースをベニアで作って紐でしばる。エンジンNO探し、エアクリーナーの下。

      トランクレバー壊れていたので交換(紫から)、ねじ駄目タップ購入¥1,000

      ハンドルぶれるため、タイヤローテ−ション右側終了雨で中止。

9月6日 暗電流チェック--0.03AでOK。

      ドア内装交換(紫から)、肘掛交換(紫から)

9月5日  サイドマーカー左右点かない。--ばらして接触調整。フロントウィンカー左右ばらして

       接触調整。ウォッシャーポンプはずしてみたがOK。ノズル詰まり、エアブローしてOK

       高さ調整。ワイパー交換。ホーン交換(赤より、はずす)。エンジンルームエアブロー

       エアクリーナー交換(赤から)。ハンドルウッドに交換(赤から)。下周り清掃。

       右のタービン油もれ。問題Hプロペラシャフト中間から油もれ。

9月4日  Eライト点かない修理--回路図より、スイッチまちがえてた。フロントフォグ、リアフォグ

       のスイッチだった。左のレバーをひねるのでした。解決。

9月3日午後 試運転チェック--3000rpmリミットに。ガクガク、なんかスムーズにいかない。スタンドへ

         ガソリンキャップ開いた。左タービンから煙りでてる。

         問題@左ウイカー、切れてる。

            Aウォッシャー出ない。

            Bホーン鳴らない。

         ターボチェック--ホースはずして、風くるか確認--OKです。

         ファンチェック--80度でファン動く--OKです。

         問題C70Kmでハンドルぶれる。

            Dクラッチがぎしぎしいう。

            Eライト点かない。

            Fアイドリング不安定。

            Gエアコン入れると止まりそう。

9月3日 室内チェック--パワーウィンドウ動く。シートは似せ皮でなく、ミッソーニだ。ガタガタ、取り付けは

      あまいが、焼けもない。(シートカバー着用)ざっと掃除したがゴミも少ない。10円しか落ちていない。

      洋館のようなカビの臭いもしない。できれば、カーペットは新調したい。天井は白で張替え済み。

      ハンドルカバーをはずすとぼろぼろの皮がでてきた。カセットのついてる。操作するハンドブレーキ

      ペダル、ドアハンドル、アームレストにやれがある。トランクに錆び穴明きあり。

      始動チェック--スペードメーターがぴょんぴょんしない。タコ、ガソリン、ブースト計動く。

      仮ナンバー取りにいこう。

 

9月2日 ビトルボ、ご到着。¥59,000 ざっと見た印象。

      屋根が色はげ、ボンネット、トランクが錆び隠しのつや消し黒塗装。バッテリーが国産で背が高くて

      ボンネットが閉まらない。まず、セルを廻して、アクセル開けると始動できた。(いいんじゃない)

      エンジンルームチェック--錆びが少ない。不足部品が見当たらない。オイル、クーラントも交換

      されてる。少しの配線むきだしとチョークワイヤーはづれとターボ周りが汚いくらいだ。(よさそう)

2002年6月23日 また、ビトルボ87年を落札した。 キャブ、5Fだ。

10月22日 シフトノブ、レガシーB4専用購入。525円


10月13日 ターボ外し、ねじなめた。駄目だこりゃ。
9月13日 シートを222より移植。ウォっシャータンク移植。


8月12日 セルは軽快に回る。プラグに水。圧縮抜け。エンジン終わり。だめだこりゃ。
8月4日 新幹線で相模原へ12:00出発、19:30外環でオーバーヒート、水入れて走る。
      8月5日3:00那須高原サービスエリア前でオーバーヒート、ジャジャ漏れ!!!
      歩いて駅まで行って宇都宮に戻ってカーキャリ借りてきた。5万円
8月3日 仮ナンバー750円
8月1日 自賠責入った。5100円
7月30日 入金。
7月25日 222SE、赤を落札。1991年、インジェクション、AT、ツインマフラー
2001年7月1日 フエールポンプ動かず、たたいて直す。ガソリン来ない、ガソリン入れた。
           オイルボタボタ、右タービンNG。
           今後の対応ーーもう一台買う。
8月27日    カタログ入手。10898円
8月20日    MIEにカタログ注文、FAX
8月19日    かかった。ポンプ回して、アクセル2回、起動
          結論 ターボよりオイル漏れ、キャブ、触媒に詰まっている。
8月18日    かからん、触媒はついているみたい。
8月17日    プラグ交換、かからん。
8月16日   キャブカバーばらし、遊びつける。
2000年8月13日  エンジンかけた、アイドリング安定しない。

11月3日 フリーマーケットでステアリング購入 1,000円
10月23日 アクセル離すと、すぐ止まる。
        キャブのリンケージに遊びあり、調整ではむり、だめだこりゃ。
10月11日 エンジンかからない。プラグ交換、チョークワイヤー調整。
       ガソリンきてない、ガソリン空、ガソリン漏れ。フェールホース交換。かかった。
       マフラーはスペシャルのようだ、ボディにボルトで固定、振動で壊れるだろう。

6月19日 バッテリー交換、エンジンはかかった。ファンは動いた。
      ターボの加給圧チェック、左−引いてる、右−全然こない、オイルべとべと、どうなってるの。
5月25日 「ビトルボの足回りは、BMW3シリーズのコピー」を検証する。
       不明でした。
4月11日  今後の計画

資金確保できたら、車検する。

悪いところ
内装のやぶれ、汚れ。
空調パネル無し。
外装のサビ、クサリ。
ハンドル小さく、汚い。
シフトノブ割れ。
ターボ3000までしか、上がらない。
ハンドル重く、曲がれない。
ウォシャータンク・ポンプなし。
ガソリン食う、7km/l。
SLOWDOWNのランプ点く。
OILのランプ点く。
ライト暗い。
エアクリーナーなし。
天井垂れてる。
カビ臭い。
触ると汚れる。
後ろのランプ切れてる。
オイル漏れあり。
排気ガスレベル怪しい。
右のパワーウィンドウ遅い。
スペアキーなし。
左のキーロックなし。
メーター暗い。
デフ、ガツンという。
リアスピーカーあなぽこ。
カーステなし。
チョーク戻らない。
バッテリー弱い。
ハンドル、ガタあり。
ボンネット防音材なし。
アクセル、疲れる。
エアコン、動かないだろう。
水温、オーバークール。
アイドリング、高い。
電動ファン、動いていない。
エアインテークホース、ない。
乗り心地、悪い。
アナログ時計じゃない。
ブースト計、おかしい。

4月10日
車取り、7:51の新幹線。
11:30川崎ジョイントB到着。
東京医科大へ見舞い。
首都高、東北道にて帰宅
栗子峠がけ崩れで通行止め、七ヶ宿周り21:00帰宅
4月9日
仮ナンバー取り。750円
4月8日
自賠責、入る。28,450円
4月5日
抹消登録をFAXにて貰う。
4月4日
半金を電信にて入金。

1999年4月3日
歯医者の帰り、本屋のカーセンサーで見つける。

       1985年ZAM331B00EB106267 キャブ、5Fです。

      13:30電話、今日一人見に来るとのこと。

      17:00電話、断ってくれたそうな。決める。

スペック

全長×全幅×全高:4150×1715×1305
ホイールベース:2515
車両重量:1170Kg
エンジン形式:水冷V型6気筒SOHCツインターボ
ボア×ストローク:91.6×63.0
総排気量:2491cc
圧縮比:7.8
キャブレター:ウェバー・ダウンドラフト・ツインチョーク
最高出力:200ps/5500rpm
最大トルク:?kg−m/3000rpm
サスペンション:マクファーソン・ストラット/セミトレーリング・アーム
ブレーキ:デイスク
タイヤ:205・60R14

michi

Einar's Maserati Pages

傷だらけのマセラティ

TOPALO’S

らくだ庵:愛馬の部屋

マイクロ・デポ/マセラティに乗りませんか

MASERATI222 Page

Maserati A A A Maserati Club International