偏見

2019/08/18

  深い関心が無いことは、それについての意見を持たないということを必ずしも意味しない。

  むしろ、関心の無いことでも、それについて、何かしらの意見を形成している事が、普通だ。

  でも基本的には関心がないから、だから、意見を形成する為に、丁寧に事実を

  積み上げていく時間は割りたくないし、実際問題として、そんな時間的余裕は無い。

  その時、人は手軽に入手できる答えに飛びつく。


  それが、偏見。

  

  偏見を取り除く、もっとも効果的な方法は、「出会ってしまう」ことしかないだろう。